花粉症やじんま疹などアレルギー症状を改善するために「アレロック」を服用しています。

arerok

 

毎年のように冬から春に切り替わる2~4月の時期は、鼻水ジュルジュルで、目がムズムズかゆくなる花粉症になやまされます。

まぁ、日本特有のスギに囲まれているから、仕方がないとは思うのですが、それにしてもこの時期はほんとうに辛いです・・・。

 

我慢ができるレベルなら我慢しますが、どんなに我慢して同行できるレベルではない。

seru

ティッシュで鼻水を何度もすくい取り、目の回りを何十回もかきむしったとしても、一向に治まることがない・・・。
大量に流れてくる鼻水、あてもなくかゆくなる目・・・。

仕事中に音を立てないように、気を使うようにしておこなっていました。

さすがに花粉症の悩みだけでなく、過剰なストレスの悩みまで起こっていました・・・。

 

そこで、花粉症を抑えるために服用したのがアレロックになります。

areroku

アレロックは、病院の耳鼻咽喉科で処方される花粉症やアレルギー専用鼻炎薬になります。
アレルギー反応を引き起こすヒスタミンという化学伝達物質の生成を抑えることで、私の悩まされていた「鼻水ジュルジュル、目のかゆみ」に効果を発揮してくれます◎

ジェネリックアレロックの販売店 >>>

アレロックの効果

そもそもどうして花粉やアレルギーは起こるのでしょうか?

hatena

地球上には、目では見えないさまざまなところで、生物や物質が存在しています。
それらが体内に侵入すると、病気を起こす病原体であれば排除するために防御機能が働きます。

この防御機能こそ、免疫です。

 

侵入してきた異物や病原体に対して抗体というタンパク質を作る能力を免疫力と読まれていますが、異物や病原体が再び体内に侵入した時に、その抗体を使って、無毒、無害化することを免疫反応で、健康な体を維持してくれます。

しかし、本来は体に無害であるはずのダニの成分やスキの成分、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンなどが、食べ物や体内に侵入をし、することで、免疫反応が起こってしまい、この抵抗にまけてしまうことで、様々な障害を引き起こしてしまいます。

ようするに、これがアレルギー反応の原因につながります。

nayami

 

そこで、このアレルギー反応を改善するためにアレロックの効果になります。

体内に入り込んできたヒスタミン(肥満細胞)や、鼻粘膜に対して、抑制する効果が期待できます。

特にアレロックの場合は、服用してからの即効性があり、なおかつ1日に1回(または2回)の服用で継続して効果を感じることができます。

areroku

 

 

アレロックを通販で購入

アレロックの購入についてですが、
一般的には病院の先生による指示のもと処方を受けるのが一番だと思います。

okane

しかし、ちょっとしたことなんですが、病院に行くまでの移動時間、診察の待ち時間などが掛かります。
まぁ、たかが知れているとは思いますが、病院で薬を処方してもらうにも会社を休まなくてはいけません・・・。

そのようなことから、私は通販を利用しアレロックを購入しました。

パソコンやスマートフォンがあれば、24時間365日、どこにいても、インターネットを利用できれば、アレロックを通販で購入することができます。

pasokon

それから、私がアレロックを通販で購入している理由はもう一つあり、実は病院で処方されている薬よりも価格が安いところです。

病院だと、アレロックを1錠(5mg)あたり56.8円で販売をしています。
100錠だと、単純に5,680円になります。

でも、通販で販売されているのは1錠(5mg)で約40~45円の薬価格。
100錠だと、約4,000~4,500円になります。

病院と比較すると、1,000~1,500円ほど安くなります。

あと、販売店にもよりますが、「送料手数料、税金」が0円で、よりお得に購入することもできます。

 

ジェネリックアレロックの販売店 >>>